わかば薬局の薬剤師Fです。

2月15日に開催された山口市保険薬局部会研修会に参加しました。今回のテーマは「ノロウイルスについて」「汚物処理について」でした。その中で「おう吐物処理キット」やその使い方についてご説明いただきました。

ノロウイルスはおう吐物や糞便に含まれるウイルスによる接触・飛沫感染で広がる可能性が非常に高いため迅速な処理が必要です。

使用期限等で入れ替えしなければならない次亜塩素酸(除菌剤)は各自で準備が必要ですが、それ以外の道具はセット内に揃えられているため、期限を気にせず設置することが可能です。キットが入っている箱は真ん中で割れるので、ちりとりとして使用後すべてまとめて廃棄できるので使いやすいセットです。

感染症に限らず病は予防がとても大切です。スピーディーな処理のために1セット準備しておくといいかもしれないですね。

おう吐物処理キットについて知っていますか?