こんにちは。クローバー薬局そお店の栄養士、藤本です。

コロナウイルスで外出自粛のGWでしたが皆さんはどのように過ごされましたか?

私は子供とお家でパズル、お絵かき、家の周りを散歩などしてのんびりとした連休を過ごしました。

 

5月に入り、日差しも強くなり夏が近づいてきている感じですね。散歩をしていると日差しが強すぎて日焼けがとても気になってしまいました。

少し外に出ただけなのに手の甲が既に焼けてしまいました(ノД`)・゜・。

日焼け予防にはしっかりと日焼け止めをこまめに塗ったりはもちろんですが、食生活からも日焼け予防やケアを心掛けたいですね。

 

お肌にいいといわれるビタミンCは皆さんよくご存じと思います。

ビタミンCにはメラニンの生成を抑えてくれる働きなどあります。

紫外線から肌を守り美肌を保つためにはビタミンCのほかに

強い抗酸化作用を持つビタミンA、Eなども意識して摂取するのも美肌の維持につながります。

紫外線により発生した活性酸素を除去し、シミやそばかすを予防します。

画像参照:illustAC

ビタミンA

にんじん・トマト・焼きのり、などに

多く含まれています。

 

 

 

 

画像参照:illustAC

ビタミンE

ナッツ類、南瓜、植物

油、魚介類、大豆、など

多く含まれます。

 

 

 

 

 

これらのビタミンA、ビタミンE、ビタミンCを単体で摂ることでも効果は得られますが、合わせて取ることでより抗酸化力を高め合います。

ビタミンCはビタミンEの抗酸化作用を高め、ビタミンAはビタミンE.Cの作用を長持ちさせ、ビタミンEはビタミンAの酸化を防ぐなどの働きがあります。

 

生鮮食品の中にはそれぞれ旬の食材があります。

旬の食材には栄養価が高い・安価で手に入るというメリットがあり主婦の方々の味方になる食材です!

バランスよく組み合わせ調理で上手に取り入れ体の内側からしっかり対策をとりましょう(^^♪

 

美容に興味のある方は4/15公開されている車町薬局の薬剤師さんが書かれたブログも勉強になること書かれています。

ぜひ、ご覧ください☺

ビタミンとって美肌対策!!