今年の花粉症はひどいですね、

 毎日花粉から攻撃を受けております、車町薬局薬剤師の石田です。

 

 私の花粉の症状は、倦怠感、関節痛、目のほてり…、ですかね。

 まるで風邪の症状…。えぇ、全身で花粉と戦っておりますとも

 

 毎年花粉の時期は、肌荒れも多少あるのですが今年はそうでもない…。

 今年は、保湿しっかりしているからかも…なんて思っております。

 

 

 

 ちなみに、写真は昨年の忘年会のビンゴ大会でいただいたハンドクリーム。

 (使い心地と匂いが気に入って使っています。)

普段はへっぽこですが、じゃんけん、ビンゴなどそこそこいい品を持って帰ると周りからは定評です。

 会社のビンゴ大会でも、司会のくせに一番で上がり、いいものをかっさらっていく、

という空気を読まないプレイをやってのけました。

 

 

 話はそれましたが、保湿の話をしようと思います。

薬屋さんのアドバイスとしてみていただけると幸いです。

 

 肌が乾燥している時=肌の機能が落ちている時 なんです 😯 

 

 肌の表面は、外からの刺激から守る機能もありますが、肌の水分を内側に保つ働きもあります。

つまりは、外に対する働きと内側に対する働き、両方の機能が落ちているのです。

 

 

 特に大人ニキビの場合、

肌の乾燥→それを補おうと皮脂が過剰に出る→ニキビになる→肌荒れる なんてことも 😯 !!

私も若い頃…いやいや今でも十分若いです!!

ニキビ肌=皮脂が多い と思い込んでいて、ひたすら患部を乾燥させていました。

そしていじる。あああぁぁぁ 😳 

 いまだに若気のイタリ(ニキビ痕)が残っております。

(勿論、皮脂が多くてニキビになる方、そのほかの原因でニキビになる方もいらっしゃるので、

自分で判断せず、ニキビ症状が出ている方、気になる方は、医師にご相談ください。)

 

 保湿をして肌の機能を助けることはとても大切なのです。

 

ちなみに、肌が潤って肌のきめが整って、光を乱反射すると肌もきれいに見えます!

 

 たくさん書いてしまいましたが、何事も継続することが大切です。

金銭的だったり、生活リズムに合わなかったりで、続けられないと意味がありません。

ご自身にあった保湿方法を探してみてください。

 

イラストは、「いらすとや」さまからお借りしております。

 

 

 

 

 

保湿、始めてみませんか?