クローバー薬局小野田店の事務員Tです。

薬局は、大型ショッピングモールの中にあります。

お買い物のついでに、お薬を受け取られる患者さんもおられ、大学病院などの広域の処方せんが月に200枚くらいあります。

主に平日の午前中に集中するため、最初から薬をそろえていたのでは時間がかかります。

そのため、短時間で薬を揃えられるように、以前在籍されていた薬剤師Aさんの提案により、今の方法に至ります。

 

①毎回、処方せんのコピーを取る。

②月めくりカレンダーの次回診察日に、患者様の名前を記入。

③処方せんのコピーに次回診察日を記入し、該当する月のフォルダーに日付順に入れておく。

④来局予定日の2~3日前に処方せんのコピーと薬を揃えて、患者様毎にトレーに入れて準備しておく。

⑤当日に処方せんと、事前にセットされたトレーの薬を調剤、新しく処方された薬があれば直ちに手配する

 

当日に全員がフルタイムで出勤しているわけではないので、事前に揃えてあると、

当日になって薬の保管場所はどこ?在庫がない!発注からもれている!というパニックに陥ることはなくなりました\(^o^)/。

 

山口県に、本州最西端の地があります。その年の干支の木彫りが設置されています。

今年は鼠、機会があれば、見つけに行ってみてください(^^♪。

 

広域の処方せん