わかば薬局の薬剤師のHです。

高血圧を放置しておくと動脈硬化を促進したり、脳卒中や心疾患、あるいは慢性腎臓病など重大な病気につながります。

血圧が高く医療機関で治療を受けている方や、日頃から血圧が少し高めの方で自宅でも血圧を測っている方はおられますか?

自宅で血圧を測ると血圧は正常なのに、病院で測ると高いという方や、朝起きた頃は特に血圧が高いという方がおられます。

このような変化は自宅で同じ時間に同じ条件で血圧を測定することで把握することができます。

これらの数値に一喜一憂せず、血圧手帳に記録し、受診の際先生に見せて、診察の参考にしてもらうことが大切です。

血圧手帳を希望される方には当薬局でもお渡ししています。

測定は通常、朝と夜の2回が多いようですが、手帳には単に数値を記録するものや、折れ線グラフで記載できるもの等、いろいろありますので、自分の記録しやすいものをお選びください。

ちなみに、ずぼらな私は週2回程度測定し、数値を記載するだけの簡単な血圧手帳を使用しています。

自分に合った手帳を選んで記録してみてください。

 

血圧手帳
Tagged on: