ドイツに行ってきました。 その弐

ドイツで訪れた都市で最も印象に残ったのが、ロッテンブルグという街でした。

正式名称はロッテンブルグ アム ネッカー(ネッカー川沿いのロッテンブルグ)。
ガイドブックを探しても載っていない、人口4万人の小さな街です。

この街には日本人薬剤師、アッセンハイマー慶子先生が経営する薬局があり、この視察ツアーでは必ず訪れる都市でした。
先生と色々とお話出来るのを楽しみにしていたのですが、12月というお忙しい時期だったのでほとんどお話出来ず、滞在時間も短くて本当に残念でした。

ただ、少しの時間だけでしたが、この街を歩いてみて、すっかりこの街に魅了されてしまい、いつかこの街に滞在してみたいなぁと思いました。
特にネッカー川沿いの景色は本当に美しく、いつまでも見ていたいくらいでした。(写真だとあまり良さが伝わりませんが)

先生からも、是非またゆっくりといらして下さいと言って頂けましたし、いつの日か実現できるといいのですが。

1
234
5
6
7
8