学生のためのキャリアデザインセミナーに参加しました。

連日、暑い日が続きますね。熱中症になる危険性がかなり高まっています。水分補給、体調管理には十分注意してください。

本部所属の薬剤師Sです。

7月21日に、東京・新宿で行われた、「株式会社 kaeマネジメント」さま主催のイベント、「学生のためのキャリアデザインセミナー」に参加してきました。

内容は、就職活動を控えた薬学部の学生さんたちの今後のキャリアプランや、就職に関する、疑問・質問などについて、薬局経営者、経営幹部、病院勤務経験者、現役MR等が、自分の経験や考えを踏まえ、質疑応答形式で答えていくという内容です。

私は、経営幹部、病院勤務経験者として参加させて頂きました。

当日、東京は最高気温が35℃を越えており、大変熱い日でしたが、セミナー中に学生さんたちから飛んでくる質問の内容も、大変、厚いものばかりでした。

ちなみに、1つ目の質問内容は、「2018年度の調剤報酬改定の薬局経営への影響について」でした。

初めて開催されるセミナーということもあり、質問に答える側としてどんな感じで進んでいくのか不透明な部分がありましたが、この質問を聞いた瞬間、学生さんたちの真剣さがすぐに伝わりました。

セミナー中の様子:kaeマネジメントさま 提供

他にも、「調剤薬局を経営するためにどんなキャリアが必要か」、「調剤薬局と病院、就職先として考えた場合のメリット・デメリット」、「上司や先輩とのコミュニケーションの取り方」など、具体的で、意図が明確な質問がたくさん出ていました。

質問に答える側として、できるだけ真剣に、できるだけ正直に答えたつもりですが、うまく伝わっていたのか・・・・少し不安です。将来を決める時期になったとき、判断材料の1つにして貰えれば、参加した意義があるのですが・・・・。

セミナー後の懇親会もたいへん盛り上がっていました。懇親会では、本編で出なかったような、ぶっちゃけ話も出ていましたが、やはりみなさんとても真剣でした。

懇親会の様子:kaeマネジメントさま 提供

今回のセミナーを通じて、色々な学生さんたちとお話しさせて頂きました。昨今の薬局バッシングの影響のあるのか、どの学生さんも、薬剤師を取り巻く現在の環境に対して高い問題意識を持っておられました。インターネットやSNSを当然に使いこなす世代です。情報収集能力は高く、それに伴う分析もできています。

ゆえに、自分たちの将来に対して漠然とした不安もあるようでした・・・。

今回のセミナー参加は、自分の考えを整理する良い機会となり、大変有意義な時間でした。次回もぜひ、参加させて頂きたいと思います。

kaeマネジメントさま、貴重な機会を与えて頂き、ありがとうございました。

 

最後に、

「自分たちが最後のゆとり世代です」、懇親会に参加された5年生の学生さんの1人がおっしゃっていました。

 

時の流れを感じます・・・・・・。

 

 

人気のお菓子に減塩タイプが新登場!!!

こんにちは、さくら薬局大島、事務の松田です 🙂 毎月第四日曜日に周防大島の安下庄で開催される海の市に行ってきました。   お天気も良くて、とっても賑わっていました♪♪ 海の市では、周防大島でとれた新鮮なお魚や、 …続きを見る