予防が大事!!

くまげ薬局、薬剤師Nです。

気がつけば11月、朝晩冷え込む日が増えてきました。
皆様、体調を崩されていませんか?

10月より高齢者(65歳以上)の公費負担によるインフルエンザの予防接種が始まり、当薬局の患者様も、「予防接種を受けてきたよ」言われる方も増えてきました。

皆さん、インフルエンザの予防接種は受けていますか?
定期的に病院を受診されている方、高齢者など公費負担のある方、お子様などは毎年受けている方も多いと思います。
逆に、予防接種を受けてもインフルエンザにかかるし、効果あるの?値段も結構するし…と思案中の方もおられると思います。

予防接種を受けたからと言って、インフルエンザウイルスに「感染」しないわけではありません。
むしろ、「感染」の危険は誰しもあります。
インフルエンザは、ウイルスに「感染」し、ウイルスが体内で増殖して「発症」します。
ここで、ワクチンを接種していると、体内でのウイルス増殖を抑えて、「発症」を抑えることができます。
なので、予防接種を受けていると症状や合併症を軽減させることができます。

「インフルエンザに罹ってもいい薬があるし…」とお考えではないですか?
確かに、抗インフルエンザ薬には内服薬(タミフル、ゾフルーザ)、吸入薬(イナビル、リレンザ)があります。
これらは体内のウイルス増殖を抑える薬ですが…先ほどの話を思い出してください。
ウイルスに「感染」→体内でウイルスが増殖→「発症」するのです。
症状が出て、病院で陽性反応が出たときには、体内でウイルスは増殖している状態です。

抗インフルエンザ薬は、増殖したウイルスを退治してくれるものではありませんので、すでに体内にあるウイルスが減るまで発熱などの症状が続きます。
(薬飲んだのに、熱が下がらない~と苦しまれた方おられませんか?)

つまり、予防が大事なんです!!

「感染」予防⇒手洗い・うがい

「発症」予防⇒予防接種

流行シーズン前からしっかり予防対策しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、予防接種は自由診療ですので、病院によって費用が異なります。各病院でお問い合わせください。

どんなシャンプーを使われていますか?

クローバー薬局小野田、事務員のYです。 季節も秋へと移り変わり、だんだんと涼しくなってきました。 でもまだ汗をかく時期、毎日髪を洗われている方が多くいらっしゃると思います。 クローバー薬局小野田には、シャンプーやコンディ …続きを見る

湿布薬上手に貼れていますか?

くまげ薬局 事務員Hです。 皆さん日頃から湿布薬をお使いになることはありますか? くまげ薬局には膝や腰の痛みのために来局される患者さんが多いのですが お話を伺うと「かぶれた」「湿布がくっついて貼りにくい」「よく動かすとこ …続きを見る

「皮膚科横の薬局」店頭商品 人気BEST3はこちら!

こんにちは^^ 車町薬局の事務員の冨士本です。 車町薬局はお隣の医院が皮膚科さんなこともあり、店頭にはお肌にやさしいアイテムを取り揃えております! そんなとき、ふっと 「いったいどれが1番人気で、どれくらい売れているんだ …続きを見る

夏の季節も要注意

クローバー薬局(阿知須) 事務の石田です。 皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?遠方にお出かけされた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか? 今の時期、ゴールデンウィーク明けに風邪を引かれる方は多い …続きを見る

おう吐物処理キットについて知っていますか?

わかば薬局の薬剤師Fです。 2月15日に開催された山口市保険薬局部会研修会に参加しました。今回のテーマは「ノロウイルスについて」「汚物処理について」でした。その中で「おう吐物処理キット」やその使い方についてご説明いただき …続きを見る

山口市救急サポート安心キット

クローバー薬局阿知須、事務の石田です。 山口市では、山口市在住で65歳以上の高齢者のみで生活されてる方や障害者の方などを対象に救急サポート安心キットを無料配布しています。クローバー薬局阿知須も取扱対象薬局です。 救急サポ …続きを見る

人気商品&まだ実践中です♪

周東薬局、事務の大村です。 立春を過ぎ、暦の上では春になる2月中旬ですが、まだまだ全国的に厳しい寒さが続きます。 風邪やインフルエンザはもちろん、最近は花粉症の症状が出始めた患者さんも来局されています。 今回は冬のオスス …続きを見る