育休復帰してもうすぐ一年

やっと最近よく歩いてくれるようになってくれた息子です。いつも薬局の駐車場から近くの保育園まで歩いて行っています。大きいですが1歳8ケ月です。

 

わかば薬局事務員のAです。
2年前に産休育休を取り、昨年春に復帰したことをブログで紹介させてもらいました。

今回は「仕事復帰してから、もうすぐ一年だ」編です。
復帰してからは毎日があっという間です。
あっと言う間に2017年は終わっていきました。

私自身が共働きの両親・保育園育ちのこともあり、心配事はあまりないまま、仕事に復帰しましたが、私が住む山口市は待機児童が多く、むしろ保育園に入れるかの方が心配でした。

復帰してから思うこと。

それは、職場・家族の協力・・ありがたいです。特に職場のスタッフには、毎日が感謝です。時短勤務を取らせて貰ってるとはいえ、夕方のこれから患者さんが多くなる時間に私だけ先に帰らせてもらうのは、いつも申し訳なく思っています。何とかなっているのは、まわりの人達の協力・理解があるからだと思いました 。どんなに国の制度があろうとも、職場の理解が無ければ、働きづらいと思っています。

子供が急に体調を崩し、入院したこともありました。また、保育園からの急な呼び出しにも、「早く行ってあげて。」と声をかけてもらえ、バタバタと早退。いつも申し訳なく思っています。スタッフの急な休み体制の時などは残ったり、休日当番で出勤したり出来る限りのことはしていますが、やはり助けて貰うことの方が多いです。

 

薬局のスタッフにも可愛がってもらえ、お薬をもらいに行くときはお薬手帳を自分で渡すようになり、手を振ったりご機嫌です。お薬の説明を、聞いたり。

抱っこしてもらったり、可愛がってもらっています。

仕事・育児。毎日があっという間です。

子どもの保育園の準備は前日に全てしますが、それでも朝はバタバタです。最近は洋服を着替えるのを嫌がり、朝から着替えるだけで大騒ぎです。準備をすませ、保育園に預けて職場へ。それから夕方保育園にお迎えに行き、夕食の準備、食べさせ、お風呂、寝かしつけ。ここからやっと私の時間です。保育園の準備をしたり、片付けをしたり。こどもがまだ小さいのですが、よく寝てくれ、夜泣きもあまりなく助かっています。ただそのかわりに早起きで、朝の家事は、はかどりません。

子ども自身も、自分でやりたいことやできることが増えたので、これからの成長が楽しみです。

 

医療安全対策研修

わかば薬局です。 7月20日に薬局の医療安全対策としての研修を全員で受講しました。 研修では、実際は同じもの・色・長さのものが、思い込みや目の錯覚により、違ったものに見えてしまうことから始まりました。 「思い込み」とは何 …続きを見る

山口市救急サポート安心キットをご存知ですか。

わかば薬局です。 65歳以上の高齢者世帯に山口市が無料配布している救急サポート安心キットをご存知ですか。 下記の写真の筒型容器に ・ご本人の情報(顔写真・氏名・生年月日・住所など)・緊急連絡先 ・かかりつけ医療機関の診察 …続きを見る