二義少年の碑

わかば薬局 薬剤師のTです。

わかば薬局は、山口市の中心街から東に車で15分ほど走った田園地帯の中にあります。
ここ大内長野はかつては長野村と呼ばれ、毛利家の重臣益田家が治めておりました。
以下、郷土史家の患者様から伺った話です。

三百年前に、領民は領主益田就高の重い年貢や賦役に苦しめられ
堪えかねた二人の若者が、領民の連判状を持って、
当時ご法度とされていた萩藩府へ直訴します。
二人は極刑に処せられますが、訴状が事実であることを知った萩藩府は
領地を召し上げたうえ領主就高を謹慎処分とします。
直轄領となったことにより、領民は就高の圧政から解放されました。

薬局から数百メートル東にある長野八幡宮の一の鳥居の前に「二義少年の碑」が建っています。

田園が広がるこの地に、正義の為に立ち上がった二人は静かに眠っています。

 

お薬をお渡しするカウンターの椅子が変わりました♪

わかば薬局 事務員のSです。 カウンターの椅子が変わりました。 今まではキューブ型で背もたれがないものをカウンター一か所につき2つずつ並べていたのですが、軽量のため立ち上がった際に動いてしまい、患者さんの進行をふさいでし …続きを見る

新しい絵本がはいりました!

わかば薬局の事務Tです。 待合室の本棚に新しい本が仲間入りしました。 子どもたちから人気がある電車やウルトラマン、間違いさがしにクイズなどの本を選びました。 「間違いさがし」といえば、以前貼っていた間違いさがしのカレンダ …続きを見る

おいしく飲んで冬の体調管理をサポート

こんにちは、わかば薬局の薬剤師Fです。 冬も深まり、空気の乾燥や気温の低下で体調を崩しやすい季節となってきました。体調が万全でないと、インフルエンザ等の感染症にかかりやすくなってしまいます。 先日、大塚製薬さんの出されて …続きを見る

おう吐物処理キットについて知っていますか?

わかば薬局の薬剤師Fです。 2月15日に開催された山口市保険薬局部会研修会に参加しました。今回のテーマは「ノロウイルスについて」「汚物処理について」でした。その中で「おう吐物処理キット」やその使い方についてご説明いただき …続きを見る

育休復帰してもうすぐ一年

やっと最近よく歩いてくれるようになってくれた息子です。いつも薬局の駐車場から近くの保育園まで歩いて行っています。大きいですが1歳8ケ月です。   わかば薬局事務員のAです。 2年前に産休育休を取り、昨年春に復帰 …続きを見る