THE対談



「事務スタッフが店長!?」

  • さくら薬局に転職したとき、事務スタッフが店長というのを知って、珍しい制度だなって思いましたね。これまで働いていた薬局では、管理薬剤師が店長というのが当たり前だったので。さらに転勤や移動で店長も変わるから一緒に働く期間って短いんですよ。
  • 私も代表の神代(くましろ)から『店長をやってみないか』と突然提案されたときは、薬剤師さんをさしおいて事務の私が店長だなんてと最初は戸惑いました!
  • 寒川さんは、12年も働いているので、スタッフのことも含め店舗全体を把握できてますよね。スタッフとの信頼関係もできているから、店舗の雰囲気がとても良くて、中途採用の僕でも、職場に自然と馴染めました。長く働いている分、ノウハウもあって、医療機関からも信頼も厚いですしね!
  • 褒めすぎでしょ(笑)店長として、色んな学会にも参加させてもらったりするから、知識はもちろん、ネットワークも広がりますよ。

「違う目線で気付くこともたくさん」

  • やっぱり管理薬剤師が店長を兼任しているより、それぞれの仕事に専念できるし、協力できることもたくさんあるんだなと思いますね。
  • そうですね。私は長く働いていて、これまで当たり前にやっていたことも、薬剤師さんから「こうしたほうが良いよ」ってアドバイスをもらったり。そうなんだ!知らなかった!ってことがありますよ。違う業種だからこそ、見る目が違うんですよね。気付いたことは伝えあうことで、仕事もスムーズになりました。
  • 私も40歳を過ぎて物忘れが多くなって(笑)、でもその辺をよく気が付いてくれるんですよね。「あれはどうなりました?」って確認してくれて、とても助かっています。「何かお手伝いできることはないですか?」と、女性ならではの細かい気遣いもしていただいたり。前の職場では、薬剤師としての仕事が忙しくて、細かいところに気が付いてくれる人がいなかったんです。
  • スタッフのフォローも店長の役割だと思っています。スタッフ同士、コミュニケーションがとれているから、チームワークがいいですよ。今も定期的にお客さんのこと、お店のことを、みんなでこうしよう、ああしようと話し合っています。

「スタッフみんな山口県人!」

  • スタッフ同士で話し合いができるというのは、すごくいいことですよね。出来そうでなかなかできないことだと思うし。店長を中心に情報が一部の人だけではなくて、お店全体に行き渡っているから、みんな安心して仕事ができると思います。
  • 最近は当薬局を利用する方も増えてきたので、今まで以上にスタッフが協力し合って、安心・安全はもちろん、さらにサービスの向上を目指したいですね。
  • 何かあった時は、薬剤師、事務スタッフが一丸となって助け合えるのがアクロスの強みでもありますよ。スタッフがみんな山口県人ということもあるので、地域に根差したアットホームな雰囲気の薬局を目指していきたいです!